デジタルエージェント

ホームページ作成

リニューアル

SEO対策

関西

大阪

神戸

インターネットマーケティング
上部枠
 費用対効果を踏まえたサイトプロモーションとは?


WEBサイト制作・運営していくに当たり、WEBサイトの制作費用、システム開発費用、システム保守料、サーバー費用、運営人件費、サイトプロモーション費用等様々な費用が発生します。
WEBサイト運用上、社内で運用していくため人件費等最低限のコストが発生しますが、運用段階において金額が大きく異なるのが、WEBサイトのプロモーション(広告費)です。
インターネット上で自社のWEBサイトをプロモーションし、集客をかけるわけですがプロモーションには様々な手法があり且つその手法に応じてかかるコストが大きく異なります。インターネットにおける広告費に関するマーケットは年々増加しておりますが、企業としてはサイトの運営プロモーションに対する費用対効果(ROI)についても、考えていかなければなりません。


サイトプロモーションのためのインターネット広告の種類


WEBサイトを立ち上げた段階において、WEBサイト自体が企業の広告という考え方もありますが、インターネットユーザーに訪問を促し見られなければWEBサイト=広告媒体という考え方は成立しえません。故に、自社のWEBサイト自体にインターネットユーザーが訪問するようにプロモーションをかける必要があります。サイトプロモーションのためのインターネット広告には以下のような種類があります。

  • (1)バナー広告
  • (2)キーワード広告
  • (3)電子メール広告
  • (4)リッチメディア広告
  • (5)モバイル広告
リスティング広告

費用対効果が高い広告は?


  サイトプロモーションに費用をかけるのであれば、そのかかる費用に対して、どれだけの収益を得られるのかといったことが企業にとってのテーマとなります。いくらプロモーション費用をかけたとしても、売上や利益につながらないのであればプロモーション費用が無駄になるからです。
  故に、プロモーションに掛ける費用に対してより多くの売上、収益が得られるものとして考えられるのが、「費用対効果」に優れた広告ということになるのです。バナー広告は、他社のWEBサイトに画像を掲載することにより、自社のWEBサイトに呼び込む広告手段ですが、バナー画像の表示数に対する自社WEBサイトへのクリック率はそれほど高いものではありません。
  今、もっとも注目を集めているのは、キーワードにより、ターゲティングされたインターネットユーザーを自社のWEBサイトに呼び込むキーワード広告です。
  キーワード広告は、インターネットユーザーのニーズにあったキーワードにより検索エンジンで検索された結果表示される広告で、クリックされた数だけ支払う「クリック保障型広告」が採用されている場合が多く、コストパフォーマンスが高く費用対効果に優れているといわれています。
「リスティング広告」「PPC広告」とも呼ばれ、有名なものとしてOverture社やGoogle社のアドワーズ広告があります。


クリック保障型広告PPC広告について


PPC広告とは、検索エンジンの検索結果ページに有料でテキスト広告を表示するサービスです。クリックされるごとにそのクリック数に応じて支払う課金体系なので、低価格からはじめられるといったメリットもあります。
自社の商品及びサービスに関連した的確なキーワードを選定することにより、ニーズにあった関心のあるユーザーを自社のWEBサイトに集客することができます。
見込み客の割合が高くかつ、クリックされなければ広告費用が発生しないため、費用対効果が高いものとして、多くの企業が採用しています。インターネットユーザーにとっても、関心のある利用価値の高い広告が配信されることになるため、広告主、利用者双方にとって有用な広告形態なのです。

弊社では、インターネット広告を考えておられる企業の方々に、広告に利用するキーワードの調査及び選定をお手伝いしています。PPC広告をお考えの方は、気軽にお問合せください。


「費用対効果についての考え方、ROI計算方法」

費用対効果とは、支出した費用に対して得られる効果のことをさします。
例えば、次のAとBを比較してみましょう。
A:1万円の費用 で 3万円の利益 を生んだ
B:1万円の費用 で 2万円の利益 を生んだ
この場合、「AはBよりも費用対効果が高い」という言い方をします。

企業の収益性を測る指標として一般的なものとしては「ROI(投下資本利益率)」があります。Return On Investmentの略で、投資に見合った利益を生んでいるかどうかを判断するための重要な指標です。以下にROIの計算方法をご紹介します。

【例】実際にPPC広告を20万円行った場合のROIを計算してみましょう。

PPC広告予算:20万円 l 商品売上:200万円 l 商品の利益率:15%

ROI = PPC広告からの利益÷PPC広告費
=(200万円×15%)÷20万円
=1.5



下部枠
お得なオールインワンパッケージ

FAX用紙ダウンロード
フォントサイズ小さくフォントサイズ大きく
フォントサイズリセット



デジタルエージェント
Copyright (c) 2007 DIGITAL AGENT. All rights reserved.